【micro:bit】初心者向け 傾き感知テスト

【micro:bit】初心者向け 傾き感知テスト

micro:bitにはいろいろなセンサーが内蔵されています。

光センサーについては、

【micro:bit】初心者向け 明るさでLEDが変化する簡単なプログラム

で記述していますが、今回は傾きを検知するセンサーについてです。

 

と言っても、今回は単純に

 

 傾けた方に対応する矢印を表示する。 

 

というプログラムを作成します。

 

by カエレバ

 

 

 

矢印の表示

 

 

 

これでロゴマークを向かって上にして、
傾けた方に矢印が表示されます。

 

表示を消す

 

ただし、このままだとmicro:bitを水平に戻しても
表示された矢印は残ったまま(傾けて他の矢印が出ないとそのまま)残ってしまいます。

そのため、表示を消す工程が必要になります。

 

「水平に戻ったとき~」というブロックがないため、

傾斜のピッチとロールを使用します。

ピッチはX方向(水平方向)
ロールはY方向(垂直方向)

の角度を取得できます。

 

ピッチが0でロールも0、
つまり角度がついてないときは表示を消すようにしています。

また、このブロックを使用すれば、
先ほどの傾きで矢印が表示される部分も
角度の浅い・深いで処理を管理することもできます。

 

まとめ

 

今回のように傾きなどを実機で試すときは、
別売りの電池ケースに電池を入れるのが楽です。

 

by カエレバ

 

 

 

コチラの
【micro:bit】初心者向け 今日の運勢と相性占いをプログラミング
投稿もあわせてどうぞ( ´∀` )

 

スポンサードリンク

WEB制作・プログラムカテゴリの最新記事