怒る前にポイント使えるか確認を

怒る前にポイント使えるか確認を
ソフトバンクで大規模な通信障害がおきたので、
大クレームを受けていました。
で、製品やサービスについて、クレームを言うときはあると思いますが、
その時は本当に怒る必然性があるのか?を考えた方が良いと思います。
私がコールセンターにいたときに、実際にあった話です。
スポンサードリンク

その1:あの議員の秘書さんと同じことを言われる

テレビが見られないとのお問い合わせ。
通信も同時契約のため、特殊な機器を設置中。
甲子園の時期だったので、
「出身県の高校の試合が見れない❗」
と大変ご立腹で、
罵声を浴びながら、システムで通信状況は問題ないのを確認。
どうも電源が抜けていたらしい。
部屋の模様替えを奥さんがした時に抜いたままだった模様。
ちなみ浴びた罵声が、当時議員が秘書に言った、
「このハゲ~!!!」
原因がわかった後は、相手が照れ笑いしながら、
「いや~あのセリフを言うことがあるなんてね~」
ええ、あのセリフを言われることがあるなんて、ね。

その2:知識があっても基本の基

通信ができないというお問い合わせ。
会話から、ネットに関する知識のある方だと思われる。
通信障害もないし、システムで設置している機器状態も問題なさそう・・・
いや、LANの反応がないな・・・
別に購入したルーターを使用しているとのことで、
「恐れ入りますが、念のため、モデムとルーターのLANケーブルが抜けていないかご確認いただけますでしょうか?」
少しムッとして(そんなに無知ではない!という感じ)
電話を保留にしてしばし・・・
「あ・・・すいません、抜けてました・・・」

まとめ

先日書いた「怒りポイント」で言えば、
ポイント使うで!!
って時に、
「このお店では、そのポイントは使用できません」
みたいな感じでしょうか。
気勢をそがれる、といいますか。
お怒りは、計画的に。
スポンサードリンク

その他カテゴリの最新記事