おっさんずラブの恩恵はいつくるのか

おっさんずラブの恩恵はいつくるのか

A:40歳はおっさんだ
B:40歳はおっさんではない

 

 

答えは、Aなんだろう。

 

ところで、おっさんとはなんだろう。

 

スポンサードリンク

オッサンらしさが分からない

 

そもそも、若いころから
かっこいいおっさんになりたかった。

 

「レオン」のジャン・レノにあこがれて
無精ひげを生やそうと、
ひげをやたら剃ると濃くなる、というので
産毛のころから剃りまくった。

 

結果は、顔がジャン・レノじゃないから、
ただの無精ひげ生やしたおっさんになっていた。
髭剃りの手間が増えただけだった。

 

 

35歳を過ぎた辺りからだろうか。

「無理して若作りして~、年齢を受け入れなよ」

と言われ、

かと思えば、

「まだまだ老け込むのは早いよ~
もうちょいシャンとした方が~」

と言われたりするので、

頭で考える癖のある私は、
ほどよいおっさん感とはどこら辺だろかいな、
とかをたまに思索している。

 

40歳で淡路島に来てから会う年上男性は
カッコいい「おじさん」ばかりだった。

艶っぽさがあったり、
目的がありそれに邁進してたり、
壮絶な過去がありながら前を見ていたり、

とにかく素敵なオジサマたちばかり。

あこがれるけど、人間的な深みなので
マネできるものでもなし。

 

「おっさんずラブ」でおっさんに特需はこないのか

 

おっさんずラブというドラマが流行った。
おっさん同士の恋愛ドラマ、という
そこだけ聞くと流行る要素が無さそうな
ドラマだけど、流行った。

シェアハウスでも、Amazonプライムで視聴した(episode1 OPEN THE DOOR!)ことで、
女子たちが話題にしてた。

 

私のイメージするおっさんは、
ドラゴンボールに出てきた
ドドリアみたいなので、
それらが恋愛する
地獄絵図を想像していた。

 

ところが、
出てる「おっさん」たちは

・田中圭
・眞島秀和
・吉田鋼太郎
(林遣都は年齢的に除外)

theおっさんはいない。
おっさんのおっさんによるおっさんはいない。

鋼太郎はおっさんだが、オジサマだ。
格が違う。

 

高橋一生はおっさんなの?

 

以前シェアハウスメンバーに

「おいちゃん(私)が高橋一生やったらな~」

と冗談(?)で言われた。

 

『冗談(?)』としたのは、
「新田真剣佑」とかだったら、
年齢もだいぶ下だから100%冗談と言えるけど、

高橋一生は年齢的には私より3つ年下
なのでそこら辺がわりとリアルなのでガチの可能性がある。

 

ならば、一生の声質かと思って
ちょっと低い声でしゃべったら

「何ボソボソしゃべってるん??」

と言われたので、声で一生には寄せられない。

 

あのクシャっと笑う笑顔だ!と思ったが、
「え、なんの思い出し笑い?」
と言われるのがオチなのでやめておいた。
 この判断も経験ある、おっさんならではだ。  

 

 

まとまらないまとめ

 

やはり、私はカッコつけるのは似合わない。

ならばお笑い路線だろうから、
面白役者おじさんの佐藤二朗を目指そう。

 

そう思って、佐藤二朗っぽく話していたら、
「めんどくさい!」と言われた。

 

一歩、佐藤二朗に近づけた気がした。

 

 

その他カテゴリの最新記事