BMIとMVNOの共通点

NO IMAGE

BMIという数値があります。

体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)

で算出され、

18.5未満:痩せ型

18.5~25:普通体重

25以上:肥満

という肥満かどうかを知るための目安の1つです。

つまり、

体重が増えるほど、25以上、

肥満であると判断されます。

BMIを適正に戻すには

・体重を落とす

・身長を伸ばす

をすれば、肥満から適正にする事ができます。

(計算上は)

普通、肥満となった場合に考えるのは

「体重を落とそう」だと思います。

なぜなら、成長期でもない限り

身長を伸ばすのは容易ではないからです。

これを家計で考えた時

収入→身長

支出→体重

と置き換えると、

”肥満”とされるのは

収入に対して、支出のバランスが悪い

と考えられます。

身長を伸ばす、つまり収入を増やすのも

中々容易ではないですね。

なので、体重、つまり支出を減らす方が

現実的な対策だと考えられます。

私がMVNOに勤めてわかったのは、

大手キャリアを使用していた時、

「普段どれだけ携帯通信費に費用が過剰にかかっているか」

でした。

知らず知らずに間食してカロリーとってしまっているような。

もちろん、激しい運動をするアスリートのように、

カロリー(通信費)をとる必要性があれば別ですが、

ぜひ、支出のシェイプアップしてみてください。

IT・スマホカテゴリの最新記事