淡路島在住の私が、イングランドの丘に(仕事で)行ってきました。

淡路島在住の私が、イングランドの丘に(仕事で)行ってきました。

 

イングランドの丘

 

 

淡路島に移住してから、
そういえば観光らしい事はそれほどしていないなぁ、と思い

シェアハウスメンバーが
イングランドの丘でアクセサリー販売のバイトをするというので
手伝いについていくことにしました。

 

イングランドの丘って?

 

事前にチェックチェック。

兵庫県南あわじ市にある公園で、農園を体験できたり、
コアラやカンガルーもいる動物園などがあるらしい・・・

 

で、荷物運びして販売準備完了。

イングランドの丘には羊がいて、
その羊毛を使用したイヤリング( ´∀` )

「しばらくフリーに散策していいよ」

 

と言ってもらったので、
初イングランドの丘。

 

スポンサードリンク

 

イングランドエリア

 

まずは地図を確認。

販売しているのが、イングランドエリア(向かって左)
の休憩所なので、左半分から散策を開始。

 

ちなみに休憩所前には、エリアを巡回するバスが( ´∀` )

そして近くには、

夏はやっていたらしいです。

 

(いい意味で)B級感がただような。
今度やってたら入ってみよう。

 

 

・・・

 

・・・

 

広いな!

 

池をぐるりと回りながら歩くと、
涼しくなったとはいえ、じっとりと汗ばむほど(;’∀’)

 

ちょうど一周した頃、

「お客の流れを知りたいから、
グリーンヒルエリア(右側)を見てほしい」

と指令が。

 

今いるイングランドエリアと
グリーンヒルエリアは無料のシャトルバスで
5分ぐらい、歩くと15分。

今回は歩きで向かいました。

 

・・・

 

・・・

 

結構、歩くな!

 

どうにかこうにか、到着。

 

スポンサードリンク

 

グリーンヒルエリア

 

園内ゲートを確認すると、少しずつお客が入り始めてました。
(9時開園、10時半頃のこと)

 

ゲートからまっすぐ歩くと

イングランドの丘、のオブジェがお出迎え。

 

そのまま奥のコアラ館、ワラビー広場に
お客は進んでいって

その辺を回った後にイングランドエリアに向かっていたので、
その流れを連絡して、さらに散策。

 

 

奥にあるワラビー広場にて、

ワラビーじゃない(;’∀’)

鳥の名前は忘れました・・・

 

で、動物も種類が結構いて、子供たちは喜んでいました。

 

色々見ながら歩けば、小一時間はかかりそうです。
これで半分のエリアだから、半日は遊べます。
(食事、販売所などもあるし)

 

今回は仕事だったので、
遊ぶというよりは園内を観察して

「どの時間帯に、どこら辺に人が来るか」

を見ていたので食事や乗り物には乗ってませんが
動物、農園、遊びが盛りだくさんで
ちょっと良いですね( ´∀` )

 

 

最後に

 

イングランドエリアにあった

で写真撮ろうと思ったけど、

 

 

一人で撮るのはさみしいから
やめておこう・・・

 

スポンサードリンク

淡路島カテゴリの最新記事